太田和之税理士事務所

コラム

トラックボールマウスの勧め

2021年9月17日

今回のオススメIT機器はトラックボールマウスです。

あまり馴染みは無いかもしれませんが、写真のような形をしたマウスの事をいいます。

このマウスはマウス自体を動かすのではなく、マウスについているボールを親指で動かしてカーソルを動かします。

デュアルディスプレイは多くの企業で取り入れられていますが、トラックボールマウスを取り入れている企業は見たことがありません。

おそらく好みが分かれる機器であることと、慣れるまで時間がかかる事が原因でしょう。
しかし一度慣れさえすれば非常に使いやすいので、是非一度チャレンジしていただきたいです。

 

メリット

・指で一番器用な親指を有効に使える
恐らく指の中で一番器用である親指を使いますので、非常に使いやすいです!!(慣れれば)

 

・画面の端から端まで一気に移動できる
デュアルディスプレイを使っていると画面が広すぎて端から端までカーソルを移動するのが大変だったりします。
しかし、トラックボールマウスであればボールを勢いよく滑らせることで一気に端から端まで移動できます。

 

・必要なのはマウス面積分の広さ
トラックボールマウスは滑り止めがついており、動かないようになっています。そもそも動かす必要が無いからです。
なので、マウスの為に必要な机上の面積はマウス面積分の広さだけです。机に物が散らばっていても問題ありません。(別の問題はありますが)
何なら膝の上でもいいですし、足でも操作できます。

 

・腱鞘炎防止
トラックボールマウスは手首を動かす必要が無い為、腱鞘炎防止になります。

デメリット
・慣れるまで大変
使い勝手が通常のマウスと違い過ぎて、慣れるまで操作が大変です。片手でブラインドタッチするくらい大変だと思ってください。(個人の感想です)
しかし1週間もあればなれるので、それまで我慢してください。1週間のトレーニングでこの後何十年もPC操作が効率化されるのであれば悪い投資ではないはずです。

 

・細かい作業がやりにくい
トラックボールマウスの方が細かい作業がやり易いという方もいらっしゃいますが、私はやり難いです。
そのため細かい作業はタッチパッドと併用していたりします

 

 

私はデュアルディスプレイとトラックボールマウスはセットだと思っています。

デュアルディスプレイの端から端の長い道のりを、マウスを目一杯滑らせて、でも机の面積だけでは足りないので一度マウスを持ち上げて元の位置に戻してまた滑らせて・・・・・・というのはあまりに非効率です。

 

一週間、一週間だけでいいので騙されたと思ってトラックボールマウスに挑戦してみてください。きっと気に入るはずです!!

 

 

太田和之税理士事務所ではITを活用した業務効率化に力を入れております。

効率化を進めることで「税理士が直接対応」しながらも「他事務所よりも安価」で精度が高いサービスを提供できています。

安城市以外でも愛知県全域に対応しておりますので、ご興味がある方は是非一度ご連絡ください。